まずは、ご予約ください。

相談の時間を十分にお取りするために、事前の予約をお願い致します。

 

顎変形症と診断された場合は、健康保険が適用されます。

Step 1.

相談

当日は、まずお口や周囲の状態を診させていただきます。この時、状況をより正確に把握しご説明するために、写真・レントゲンを撮影させていただく場合もございます。

矯正相談では気になっていること、心配事、疑問、希望を遠慮なくご相談ください。お話をしっかりと伺ったうえで、矯正治療についての全体の流れや矯正装置・大まかな治療期間・費用などについて説明いたします。

(おおよそ30分から45分程度)

Step 2.

顔や口の写真撮影、レントゲン写真撮影、歯型の採取を行います。

必要に応じて、顎機能検査(あごの動きや筋肉のバランスの診査)、歯周ポケット測定や歯の汚れ検査、CT撮影(東大病院、東京医科歯科大学 別途予約)を行います。

(おおよそ30分から1時間程度)

検査

Step 3.

診断

検査の結果などの資料をもとに、現在の状態と矯正治療後の予想される結果をお話しします。また、患者さんやご家族のご要望も伺いながら、もっとも適切な矯正装置を選び、装置の使用時期・時間を決定し、予想される治療期間、治療にかかわる注意点などをご説明します。

(おおよそ1時間程度)

Step 4.

治療開始

Step 5.

動的治療

矯正装置を装着します。装置を装着する前準備として、歯石や歯垢を取り除くクリーニングから始めます。きれいになった状態で装置を装着していきます。

抜歯や虫歯等の治療が必要な場合は並行して治療を進めていきます。

矯正装置がお口の中に入ると、歯磨きが難しくなりますので、ブラッシング指導も続けて行います。

(おおよそ1時間程度)

 

 

 

調節を繰り返し、歯を動かしていきます。その際、歯磨きの不足分を補うためのクリーニングも行います。

毎回の治療は症例、症状、治療段階によって大きく異なります。

動的治療期間中は定期的に来院すること、歯磨きをしっかりと行うことが重要になります。

(おおよそ月に一度、30分から1時間程度)

Step 6.

保定

矯正装置を撤去し、保定のための装置を装着します。保定期間に入って1~2年は、正しく整えられた歯並びが乱れやすい(後戻りしやすい)時期です。

歯並びの維持管理のために、引き続き定期的に来院していただくことをお勧めしています。

(年に3度程度の来院間隔です)

・相談料    

¥1,500-    

・検査料    

¥20,000-    

¥15,000-    

・診断料    

・一般矯正の装置料   

~¥600,000-

¥5000-    

・診察料    

数年間の矯正治療の費用総額は、審美装置で70‐80万円ほどです。

健康保険が適用された場合

外科的矯正治療の費用は、

患者さんの負担額はおおよそ

20-30万円です。

 

そのため、一般的な自由診療の

矯正治療費とはことなります。

 ​​​土・日や祝日の
診療日について
10:00-
14:30-

土・日曜・祝日の診療は不定期です。

診療日カレンダーやお電話でご確認ください。

13:00
19:00

CONNECT WITH US

文京ながはま矯正歯科

板橋からは都営三田線で巣鴨駅経由が便利です。

できる限り短く、目立たない矯正、皆様に矯正をして良かったと思っていただけるクリニックを目指しています。

 

歯科矯正・顎変形症の外科矯正治療も行うクリニックで専門医が土日も診療し安心です。通院便利な明るい駅前すぐのクリニック。

 

所在地:都営三田線 白山駅前  東京メトロ南北線 本駒込駅すぐ

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now